biglobe(ビッグローブ)徹底分析

biglobe(ビッグローブ)徹底分析

キャッチコピーは「安さも速さも、うれしいスマホ」の【BIGLOBEスマホ】
回線がBIGLOBEのMVNO回線ということで、速度などが非常に安定しています。
(電話もデータ通信もNTTドコモの携帯電話と同じエリアで使えます
 
Gポイントがたまり、たまったポイントは月額料金のお支払いにも使えます。
さらに、航空マイルや電子マネーにも交換が可能です。
 
シャープ製のAndroidスマートフォンも性能がいいスマホなので、
ストレスもなく快適に使えほとんど不具合も無いという、高い評判が多いです。

 

公式サイトはこちら→BIGLOBE

料金プラン

以下が料金の詳細になります。
BIGLOBE会員と非会員では料金に差があります。

 

月額料金
(非会員)

月額料金
(会員)

最大受信速度 高速通信容量 SIM枚数
1,400円 1,200円 300Mbps 1GB/月 1枚
1.600円 1,400円 300Mbps 3GB/月 1枚
2,150円 1,950円 300Mbps 6GB/月 最大3枚
3,400円 3,200円 300Mbps 12GB/月 最大5枚
900円 700円 300Mbps 3GB/月 1枚
1,450円 1250 300Mbps 6GB/月 1枚
2,700円 2500 300Mbps 12GB/月 1枚

 

この中で使いやすさと料金のバランスを考えるのなら「ライトSプラン」がおすすめです

6GBあればアプリやゲーム、ラインとたまにネットをぐらいしか使わないという

一般ユーザーには一番ストレス無く使用できます。

 

●データ繰り越し

 

使い切れずに余ってしまったデータ通信容量を
翌月に繰り越せます。
※翌月に繰り越せる容量の最大値は、
ご利用のプランごとに定められた
月間高速データ通信容量と同量となります。

おすすめポイント

【BIGLOBEでんわ】で通話料が半額になりお得なオプション
 
通話アプリ【BIGLOBEでんわ】を使用すると国内スマホ通話料が半額になります。
又、オプションで月額650円で1,200円分の国内通話(最大60分)が利用できる
【通話パック60】も魅力!電話をよくかける方にオススメ!!
 
Wifiスポットを使用することが可能
 
BIGLOBEスマホに加入することで、一部の飲食店などでインターネットに
接続することができる「wifiスポット」を利用することが出来ます。
  
wifiスポットの利用中は「データ通用量に関係なくインターネットを楽しめる」ので、
普段よくお店でwifiスポットが使えれば、「大量のデータ通信を行うときは
そのお店のwifiスポットで」行うことで、通信量をかなり節約することも可能です。
  
こうすれば「月に○GBしか使えない」といった制限も関係なく、好きなだけ

スマホでインターネットを楽しむことが出来ます。
(お近くのお店でwifiスポットが利用可能かどうかはこちらからご確認できます。
http://vasap01.sso.biglobe.ne.jp/plus/wfspot-map.html

キャンペーン

現在のキャンペーンは以下の通りです。
 
「BIGLOBE LTE・3G」最大3カ月無料特典
対象期間:2016年6月1日〜2016年7月31日 23:59
 
BIGLOBE SIM、BIGLOBEスマホ、BIGLOBE LTEルータで、
「ライトSプラン」または、「12ギガプラン」を申し込み、同プランを継続利用の方に、
サービス利用開始の翌月を1カ月目として2カ月目までのプラン月額料金を値引きします。
サービス利用開始月と合わせると最大3カ月間、プラン月額料金が無料使用できる特典です。

 

詳しくはこちら→BIGLOBE
 
「BIGLOBE LTE・3G」初期費用割引特典
対象期間:2016年6月1日〜2016年7月31日 23:59
 
ZenFone2(ZE551ML)、またはZenFone2 Laser(ZE500KL)、ZenFone2 Laser(BIGLOBE限定色)を申し込まれた方のプラン申込手数料を3,000円値引きします
 
詳しくはこちら→BIGLOBE

 

関連ページ

Y!mobile徹底分析!
Y!mobileの特徴・お得ポイントを徹底分析
楽天モバイル徹底分析
楽天モバイルの長所・短所を徹底分析 楽天サイトとの連携で賢く節約しましょう。

 
TOP 基本情報 ランキング 提供会社徹底分析